-ヨーロッパの手仕事- Glem Tid(グレムティッド)のブログ

<紡ぎ・編み物・レース編み>を中心に、長野のゆったりとした自然の中で1点ものの品物の制作を行なっています。 ※今秋、Webショップをオープン予定

ハプニング続出の紡ぎ車…今日は気晴らしのタティングレース

f:id:glemtid:20180605011523j:image

こんばんは、-ヨーロッパの手仕事-Glem Tid(グレムティッド)です。

今日は昨日の続き、グレーのシェットランドウールの毛糸づくりをしようとしたところ、ことごとく紡ぎ車にハプニングが…

 

f:id:glemtid:20180604230810p:plain

昨日から、紡ぎ車を回しても動きにくいなぁ と思っていたのですが、

まず、車輪部分とボビンを連動させる、ドライブベルトという紐がブチっと切れました。

この部品は、他の紐でも代用できるので、すぐに交換できたのですが、今度はボビンを抑える役目を持つ、ブレーキバンドというプラスチック製のコードが切れました。

ブレーキバンドが切れたところ

ブレーキバンドが切れたところ

どちらも、紡ぎ車を動かす際に、摩擦が生じるので弱ってしまっていたようです。

ブレーキバンドも、新しいものを持っていたので交換できたのですが、紡ぎ車を動かしても、何かスムーズに動かない感じが…

問題が続出すると気持ちが焦ってきて、どんどん上手くいかなくなるような気がしてきたので、今日は紡ぎから離れて、落ち着くために別のことをすることにしました。

 

そこで、新しくタティングレースを始めることに。

新しく作品をつくりだす時というのが、ワクワクして無心になれます。

f:id:glemtid:20180605011523j:image

トップにも表示した、この模様。

今編んでいる段の〇がたくさん付いている部分が可愛くて、作っているのが楽しいです。